.BASICが綴るブログ

京都で運試し!凶が出やすい建勲神社

 

みなさん、こんにちは。

 

今回は、京都市北区の船岡山にある建勲神社についてご紹介したいと思います。

 

建勲神社は明治2年、「日本が外国に侵略されなかったのは、天下統一をめざして日本を一つにまとめた信長のおかげ」として、天下統一を成した織田信長の偉勲をたたえ、明治天皇が創建しました。

 

 

View this post on Instagram

 

Koichiさん(@ichi__3)がシェアした投稿

 

10月19日には船岡大祭が開催されます。
祭神・織田信長が戦国の世を終わらすべく、1568年に初めて京都へ入洛した日を記念した祭典です。織田信長が好んだと言われる敦盛の舞や舞楽奉納があり、年によっては織田信長ゆかりの宝物などの公開や、長篠の合戦にちなんだ火縄銃の実射等の奉納があります。

 

 

View this post on Instagram

 

祭り広場 京都🇯🇵JAPAN Festival Plaza🗾さん(@amano.jun)がシェアした投稿

 

また、社のある船岡山は平安京造営の際、四神相応の玄武の山として北の基点となった場所です。
山というよりは小高い丘ですが、清少納言の枕草子でも「丘は船岡〜」とたたえられ、建勲神社の境内からは比叡山や大文字山など京都の眺望も楽しめます。お盆の五山送り火の際は鳥居以外のすべての送り火を見ることができるので、船岡山公園は人であふれ返るほどの人気に。

 

とはいえ、京都の北に位置するため少々アクセスが悪く、ふだんは観光客がたくさん、、、というほどでもありません。ここ数年、ゲーム「刀剣乱舞」のブームでスタンプラリーのコースに含まれたため、若い女性の参拝者が時期によって増えるか、京都の地元の参拝者がちらほらと居るくらい。散歩コースにちょうどいい公園もあるので、参拝がてらゆったりとした時間を過ごせますよ。

 

 

View this post on Instagram

 

taizoo【関西神社ハンター】さん(@tai_goram)がシェアした投稿

 

そしてこの建勲神社、なんといっても「やたら凶がでるおみくじ」があることで有名。
100年以上も前から使われている打出の小槌を振ると、番号が出てきます。なんでも、3回連続で凶をひいた人もいるんだとか。ちなみに、建勲神社には「小凶・凶・大凶」と3種類の凶があるんだそうです。これは運の試し甲斐がありますね、、、

 

何故やたら凶が出るのか?は謎ですが、刀剣乱舞ファンの間では、この建勲神社に寄進された刀「宗三左文字」のキャラクターが悲観的だからなのでは?とも言われているそうです。そう考えるとリンクしていて、おもしろいですね。

 

 

 

CATEGORY: .KYOTO通信

あわせて読みたい

TOP
Loading...