.BASICが綴るブログ

京都の老舗お米の料亭、八代目儀兵衛。

 

みんさん、こんにちは。

 

先日、京都の祇園にあるお米の料亭、八代目儀兵衛へ行ってみました。

 

京都の米老舗が営む料亭。お米を厳選、保管方法やお米の炊き方までを徹底し、ご飯として食べて美味しいものにこだわられています。有名な産地や品種のものにこだわって使っているというわけではなく、その時その時でブレンドし、味見して、常にその日の最高のお米をいただくことができるんです。

 

 

コースのお料理はぜんぶ、お米を使ったメニュー。食前酒のライスワインから始まり、お粥やお寿司、お米を使ったソースをつけていただくサラダ、口直しにはお米を炊くお水、そしてとりどりのおかずと真っ白ツヤツヤなご飯。それからおこげの出汁茶漬け、デザートももちろんお米を使ったもの。
おかずと共にいただく白ご飯はもちろん、おこげを使った出汁茶漬けが、また絶品でした、、、!ご飯は、炊き上がった釜ごと席まで持ってきて、その場で蓋を開けてくださり、その瞬間の香りを楽しめます。釜を目の前にした時点で、蓋を開けずともすでにいい香りが。それだけでもう幸せです。

 

 

お昼の営業もされていて、なんでも、お昼はコースで予約しているわけではないにも関わらず常に炊きたて、おかわり自由ということで、これはもう大人気。いつも行列ができています。親子丼が上品で美味しく、おすすめです。

 

せっかく京都に来たのなら、ぜひ食べてみてくださいね。

 

 

 

CATEGORY: .KYOTO通信

あわせて読みたい

TOP
Loading...