.BASICが綴るブログ

妖しい雰囲気を纏う京都の骨董喫茶店 ライト商會

 

みなさん、こんにちは。

 

今回は、前回に引き続き京都にある、猫さんのいる喫茶店をご紹介。
京都の繁華街、新京極の路地にある骨董喫茶店、ライト商會です。

 

新京極通の、三条通の一本南にある路地を入ったところ。目の前には映画館MOVIX京都が見えます。
前を通ると、看板猫の又兵衛さんがごろ寝していました。白黒のブチに赤いリボンの首輪がキュート。お店の周りを散歩したり、店内でくつろいだり、自由気ままに過ごしています。

 

 

入り口から所狭しと骨董品が並んでいて、ちょっと妖しい雰囲気が。カフェスペースにも、こんなところで飲食してていいの?と思うほど商品だらけです。明治時代以降の家具や人形、照明、食器など、すべてオーナーさんが選んで集められているんだとか。日本のものから西洋のもの、アジアのものなど様々。

 

 

View this post on Instagram

 

石榴さん(@datura_metel)がシェアした投稿

 

1階は喫茶店兼骨董品店、2階がギャラリーになっています。
ギャラリーは1日10,000円〜15,000円で利用できるそうです。スタジオとしても利用でき、3時間程度で4〜5千円から相談できます。

 

 

View this post on Instagram

 

okuda ryuichiさん(@savagraphy)がシェアした投稿

 

本日のケーキセットは800円。
カフェメニューはお皿や器までアンティークで、素敵。まさにフォトジェニックです。

 

 

View this post on Instagram

 

匠美さん(@lillyy_rose)がシェアした投稿

 

観たい映画までの待ち時間に、ゆったりとくつろげそうですね。

 

 

 

CATEGORY: .KYOTO通信

あわせて読みたい

TOP
Loading...