.BASICが綴るブログ

京都のお坊さんに会いたい!知恩院の秋のライトアップが楽しそう。

 

みなさん、こんにちは。

 

今回は、京都市左京区にある知恩院の、秋のライトアップイベントについてご紹介。

 

知恩院の正式名称は、華頂山知恩教院大谷寺という浄土宗の総本山。浄土宗の開祖、法然上人(1133-1212)がお念仏の教えを広め、入寂された遺跡に建つ由緒ある寺院です。江戸時代、浄土宗を信仰した徳川家康公が、この知恩院を京都における菩提所と定めたことから寺領が拡大され、現在の大伽藍が築かれました。
その大伽藍が紅葉とともにライトアップされ、見事な景色を見ることができます。

 

 

View this post on Instagram

 

Reiさん(@freshstart_2017_9)がシェアした投稿

 

今年のライトアップは11月2日〜12月2日までの、17:30〜21:30となっています。
期間中は、おもしろそうなイベントが目白押し。

 

すでに終わってしまいましたが、11月2日〜4日には、「おてつぎフェス」というフェスも開催されていました。お念仏の教えを多くの人に手から手へつないでいく「おてつぎ」とフェスを融合させたんですね。アイドルや、なんとお坊さんバンドのライブなんかもあったそうです。これは行ってみたかった、、、

 

 

View this post on Instagram

 

いずみや茶舗*いずみやカフェ Tomo Yokotaさん(@tomoaliceyokota)がシェアした投稿

 

そして、ライトアップの期間中は毎日4回、お坊さんのお話を聞けるチャンスがあるんです!
お話を聞いた後には、木魚を打ちながら「南無阿弥陀仏」とお念仏をお称えする体験もできます。
お話のテーマは週替わり。暮らしの中の仏教についてのお話や、幸せに生きる秘訣など、仏教のことをあまり知らない、、、という人も楽しめそうなテーマとなっています。

 

お寺のたくさんある京都でもなかなか無い体験、この機会にぜひ楽しんでみてくださいね。

 

 

 

CATEGORY: .KYOTO通信

あわせて読みたい

TOP
Loading...