.BASICが綴るブログ

暮らしと一体になったコワーキングスペース 有鄰庵

 

みなさん、こんにちは。

 

今回は、岡山県倉敷市にあるコワーキングスペース、、、というよりは、ゲストハウスについて調べてみました。築100年の古民家ゲストハウス「有鄰庵」に、リモートワーク宿泊のプランがあるそうです。

 

 

View this post on Instagram

 

タナカ カナコさん(@im__kanakoo)がシェアした投稿

 

江戸時代の美しい街並みが残る美観地区、倉敷。
有鄰庵は、その倉敷の中心にあるゲストハウスです。
コワーキングスペースやノマドカフェとはまた違う、ゲストハウスで宿泊とともにできるリモートワーク。こちらの有鄰庵は、実際に大手企業がミーティングで利用するために滞在したこともあるんだとか。

 

 

View this post on Instagram

 

T.Imadaさん(@toshimad)がシェアした投稿

 

平日は1泊¥3240(2泊以上する場合の料金)。
通常のコワーキングスペースのように、もちろんWi-Fi環境バッチリ。カフェ有鄰庵のお茶は飲み放題。コピー機やFAXも無制限で利用できます。さらに嬉しいのが、郵便物の受け取りができること。ちょっと買い物に出かけたいときは、自転車の貸出しもしてもらえます。

 

ゲストハウス&カフェ・有鄰庵、有鄰庵から徒歩1分の場所にある音楽図書館、徒歩4分の場所にある庭園が美しい居室・新渓園の3箇所を、仕事場として利用できるんです。ただの観光旅行じゃない仕事も兼ねた宿泊、素敵な経験ですよね。

 

 

View this post on Instagram

 

🇯🇵日本一周中🇯🇵さん(@mcr_taka)がシェアした投稿

 

コワーキングスペースではなくゲストハウスなため、作業目的で訪れた人だけでなく、観光客の方もいるということ。日本人だけでなく海外のお客さんもいたりと、これまでと違った刺激的な出会いがあり、新しいアイデアやインスピレーションが得られそうですね。

 

 

 

CATEGORY: コワーキング

あわせて読みたい

TOP
Loading...