.basic

.BASICが綴るブログ

京都の老舗旅館 炭屋旅館

 

みなさん、こんにちは。

 

京都三条のあたりを歩いていると、旅館がいくつも目に止まりますよね。
なかでも本日ご紹介する三条麩屋町の炭屋旅館は、大正初期に創業した京都の老舗旅館として有名です。

 

 

宿泊棟は本館と新館があります。数寄屋造の建物で、京都らしい空間です。
客室でいただけるお食事は、京懐石を存分に楽しめるメニューとなっています。温かいお料理や冷たいお料理をできたての温度が変わらないうちに、一品ずつお部屋まで運ばれます。
素材の味を活かしたお料理で、お酒もよく合います。お土産に京都の銘酒を買ってお料理と一緒にいただくのもいいですね。
まさに、京都旅行に来た醍醐味です。

 

行方 ひさこさん(@hisakonamekata)がシェアした投稿

 

客室のお風呂とは別に、広い家族風呂も用意されていますので、家族で旅行に来てほっこりしたい方にも嬉しいですね。

 

炭屋旅館は茶の湯にゆかりのある旅館です。お部屋が数寄屋造なのも、そのためなんですね。
炭屋旅館のお茶室では、毎月7日と17日の夜にお茶が振る舞われます。大正時代から茶の湯のお宿として名を馳せる、歴史ある旅館でお茶がいただけるなんて、贅沢ですね。
ご宿泊はぜひこの日程を狙ってみてください。

 

@rygy_anがシェアした投稿

 

せっかくの京都旅行、
少し贅沢をして、老舗旅館に宿泊してみてはいかがでしょうか。

 

 

CATEGORY: .KYOTO通信

あわせて読みたい

TOP
Loading...