.BASICが綴るブログ

京都六角通り、ぽてとんちのマッシュポテト実食。

 

みなさん、こんにちは。

 

今回は、いつも前を通って気になっていたマッシュポテト専門店ぽてとんちのマッシュポテトを食べてみました。

 

 

マッシュポテトって、いつもどのタイミングで食べればいいのか悩んでいたんですよね、、、
今日はお昼ご飯を軽めにとって、マッシュポテトに挑戦。

 

 

まずはトッピングソースを選ぶみたい。たくさん種類があって、迷ってしまいます。。。
この写真には載っていませんが、抹茶ゆず味なんかもありました。それは、はたしてマッシュポテトに合うのでしょうか、、?

今回は、タコス風とカレー、それから韓国風を選びました。

 

ソースを選んだら次に、マッシュポテトも種類が選べます。あっさりした味のもの、粒感の残っているもの、甘めの風味のもの。
どれも北海道産のジャガイモで作られているそうですよ。

 

そしてなんと、器も種類が選べるんです。ソフトな柔らかい生地か、パリッとしたパイのような生地。
タコス風と韓国風をパリッとした生地、カレーは柔らかい生地にしてみました。

 

 

韓国風は辛いのかな?と思いきや、甘辛い肉味噌のようなソースで、粒感の残ったマッシュポテトによく合いました!スナック感覚で食べられるかな〜と思っていたのですが、けっこうごはんっぽいボリューム感。
カレーはあっさりした味のマッシュポテトで、これもごはん感覚。
タコス風のマッシュポテトは甘めのものにしたのですが、これが器のパリッとした生地と合わせて食べるととっても美味しかったです。

そしてスプーンはジャガイモの皮で作ったスティック。器だけじゃなく、スプーンも食べられるんですね。

 

ソースもマッシュポテトも器も種類があって、何回通えば制覇できるのでしょうか、、、
次は抹茶ゆず味にも挑戦してみたいですね。やっぱり、甘いマッシュポテトに合わせるのが美味しいかな、、、?

 

 

CATEGORY: .KYOTO通信

あわせて読みたい

TOP
Loading...