.BASICが綴るブログ

パンの田島 京都新京極店のコッペパンサンド実食。

 

みなさん、こんにちは。

 

2018年4月、京都の繁華街・新京極にオープンしたパンの田島
休日には店外まで行列が伸びるほど、すでに人気のお店になっています。

 

 

こちらは、関西では京都に1店舗のみ。つまり関西初進出のお店なんです。

 

いま流行りのコッペパンや揚げパンの専門店。お惣菜のサンドや甘味系のサンドなど、ラインナップ豊富で、メニューを見ているだけでも楽しくなります。
店前のサンプルもかわいくて、ついつい眺めてしまいますね。

 

 

お店の看板もレトロでかわいく、入ってみると、店内は一昔前の小学校の給食室のよう。給食で食べたあのコッペパンよりははるかに食べ応えのあるものですが、、、あの懐かしさを思い出します。

 

1階で注文して、2階はイートインスペースになっているようです。今回は持ち帰りにしてもらいました。

 

 

けっこうな大きさなのですが、案外安いんですよね、、、さすがコッペパン。

お惣菜系のコッペパンは、一番安いたまご¥200から、一番高くても厚切りとんかつ¥450。だいたいのコッペパンが¥350ほどで食べられます。うれしい〜!
甘味系のコッペパンはさらにお安く、ほとんどのものが¥200台。
揚げパンも¥200台で、サイズは小ぶりですが、揚げコッペやピロシキなど魅力的なメニューが揃っています。もうちょっと食べたい人のサイドメニューにいいかも。

 

 

わたしのオススメはこちら、厚切りハムカツ

ほんとに厚切りのジューシーなハムカツと、キャベツもしっかりサンドされていて、ボリューミーでとっても美味しいんです。
いっしょにビーフカレーの揚げパンも買ったのですが、カツ系のお惣菜パンと揚げパンは、ちょっとやりすぎでしたね。笑 とはいえ、揚げパンも美味しかったです!

 

何度か行っているのですが、ラインナップが多くて飽きが来ないですね。
甘味系のコッペパンや、揚げコッペにはまだ手が伸びていないので、こんどはそれも食べてみたいと思います。

 

休日は行列になっていましたが、平日ならそこまで待たずに注文できます。
みなさんもぜひ、食べてみてくださいね。

 

 

CATEGORY: .KYOTO通信

あわせて読みたい

TOP
Loading...