.BASICが綴るブログ

京都の記録的な猛暑で祇園祭の花傘巡行が中止に。

 

みなさん、こんにちは。

 

全国的な猛暑の日々ですが、みなさんご無事でしょうか?
京都では、38度超えの猛暑日が一週間連続で続き、、、これは過去最長だそうです。

 

・・・

 

本日、7月24日は祇園祭の後祭・山鉾巡行と、還幸祭。
そして午前中には花傘巡行が予定されていたのですが、、、猛暑のため中止となったようです。

 

Katsu H.さん(@kwc_photo)がシェアした投稿

 

花傘巡行とは、山鉾の古い形態を再現したもの。前祭と後祭を17日に同時に行うようになった1966(昭和41)年、後祭の行事が喪失したために興されたのが始まりです。山鉾巡行とは異なって伝統芸能的な要素が色濃く、京都花街の舞踊や獅子舞、祇園囃子、舞妓さんを乗せた曳き車などの行列で、とっても華やか。

 

・・・

 

1966年に花傘巡行が開始されて以来、大雨の影響で中止した2003年に次いで2度目の中止となります。巡行に参加する子どもの通う小学校から、熱中症を心配する声が上がったのだそう。

 

この酷暑ですから、中止は賢明な判断ですね。
とはいえ、伝統行事ということもあり、少し残念。
八坂神社の境内で行われる舞踊奉納のみ、予定通り正午に行われたそうです。

 

・・・

 

ほかにも、甲子園の京都予選がまさかのナイター開催になるなど、この猛暑への対策がとられています。

みなさんも、熱中症にはくれぐれもお気をつけください!

 

CATEGORY: .KYOTO通信

あわせて読みたい

TOP
Loading...