.BASICが綴るブログ

【Instagramで京都探訪記】麸屋町通

 

みなさん、こんにちは。

 

今回は京都の南北の通り、麸屋町通をご紹介。
北は丸太町通から南は五条通まで。応仁の乱によって荒廃していた通りを、豊臣秀吉による京都改造の際に再開されました。通り名の由来は、昔この町筋に麺麩を売る店が多かったからと言われていますが、現在ではその様子はうかがえません。

 

・・・

 

nakadomiyukiさん(@salondeboogie_na67ru)がシェアした投稿

 

白山神社

 

麸屋町押小路下ルにあるこの神社に由来して、麸屋町通は「白山通」との別名もあります。
江戸時代中期、最後の女帝である後桜町天皇が歯痛に悩まされていたとき、女官が持ち帰った白山神社の神箸と神塩をつけるとたちまち歯痛が治ったと伝えられています。現在この神社は歯痛にご利益があるとされ、歯科医の方がたくさんお参りに訪れるんだとか。

 

・・・

 

Rapun18さん(@seirrrin05)がシェアした投稿

 

権太呂 本店

 

昆布と鰹節のいい香りのするお出汁がおいしい、京都のうどんとお蕎麦のお店です。我が家ではこのお出汁を買って来て、お正月の雑煮を作っています。お正月からなんともめでたい、贅沢な気分を味わえますよ。お店でいただくのは、うどんやお蕎麦はもちろんですが、わたしのおすすめは親子丼。真ん中に乗った卵黄をつぶして食べると、まろやかな卵とお出汁の味が絡んで、とっても美味しいんです!

 

・・・

 

caccoさん(@c_cc_c)がシェアした投稿

 

Kitchen NORITA

 

こちらはいかにも京都らしい石畳の路地の奥にある、隠れ家的レストラン。控えめな看板に入り口が奥まっていて少し気づきにくいですが、リーズナブルに本格的なイタリアンのランチがいただける素敵なお店です。1000円でたっぷりのサラダと、パン、ドリンクの付いたパスタランチ。プラス100円で大盛りもできるので、たくさん食べたい方も大満足。路地の奥で静かな店内、美味しいパスタを食べながらゆったりくつろげます。

 

・・・

 

平岡 仁 Zin Hiraokaさん(@zin_hiraoka)がシェアした投稿

 

くらしの器と切子ガラスの店 結

 

「器で暮らしを楽しむ。」がコンセプト。かわいい器、切子ガラス、作家ものの器もあります。日々のお料理とご飯が楽しくなりそうな、素敵な器やグラスがたくさん。予約をすれば、自分でオリジナルの切子ガラスを制作できる体験教室も。自分で作れば、より使うのが楽しくなりそうですね。

 

・・・

 

いかがでしたか?
ぜひ、麸屋町通をお散歩してみてくださいね。

 

 

CATEGORY: .KYOTO通信

あわせて読みたい

TOP
Loading...