.BASICが綴るブログ

日本で最初のコワーキングスペース カフーツ

 

みなさん、こんにちは。

 

今回は、日本でいちばん最初に開設された、神戸にあるコワーキングスペース、カフーツについて調べてみました。

 

こちらの、日本最初のコワーキングスペースが開設されたのは、2010年5月。カフーツは、オープンスペースで仲間と語らいながら自分の仕事世界を広げる、新しいワークスタイルの定着を目指しているそう。たった8年前の出来事ですが、もう日本でもコワーキングスペースが定着しつつありますね。

 

 

View this post on Instagram

 

Tomio Itoさん(@kanzan10to9)がシェアした投稿

 

JR神戸駅から徒歩5分の好立地。
ビルの1階にあり、共用のワークデスクは10〜14席程度。こぢんまりとしたオフィスですが、電源やWi-Fi環境はもちろん、ホワイトボードやプロジェクター、電子レンジや冷蔵庫も利用でき、さらに本も無料で借りることができます。
また、ミネラルウォーター、お茶、コーヒーなどが無料で提供され、ときどきケーキやフルーツなどのお菓子もふるまわれるんだとか。なんだか楽しそうなコワーキングスペースですね。

 

 

View this post on Instagram

 

Tomio Itoさん(@kanzan10to9)がシェアした投稿

 

ワークスペースの営業時間は月〜土曜日の11:00〜19:00。ほかに、セミナーやイベントでの利用もできます。
ドロップインの場合は2時間まで500円、2時間以上は1000円で利用できます。営業時間内は何時間いてもこの料金なので、かなりお得ですね。マンスリーでの利用は最近料金改定され、1ヶ月8900円という破格。

 

 

View this post on Instagram

 

松岡 マサヒロさん(@r_bird_master)がシェアした投稿

 

まさに日本の老舗コワーキングスペース、ぜひ利用してみたいですね。

 

 

 

CATEGORY: コワーキング

あわせて読みたい

TOP
Loading...